【かわらミュージアム】書窓展「桜色の風に誘われて」福角窓月となかまたちのご案内

書家の福角窓月さんは、守山市在住で「書窓」を主宰、「食べ物は身体の栄養、芸術は心の栄養」をモットーに書の楽しみを広げるために、各地子ども会や作業所、小学校、障がいのある人への書道指導、イベントなどの活動をされています。福角窓月さんとなかまの皆さんが書かれた、古代文字を使った力強い筆さばきの作品や金色で書いた華やかで個性的な作品など、約60点展示します。